3大キャリアからの転出を考えてどこにするかその結論と理由を書きます。
基本的にこの二つを候補にあげました。本年くらいまでなら3大キャリアでも品質とサービス割引特価などを考えたらまだ選択の余地があったんですが最近は完全に格安シムに軍配が上がりまして、いよいよ大引っ越しを余儀なくなってきました。

 楽天モバイルとイオンモバイル

他にYモバイルとかもあるけど割愛。


ガラケーからの変更なら少し高くなるけど、3大キャリアスマホからの移行なら絶対にやすくなるから「俺はもう20年ちかくdocomoだからなあ」とか無駄に付き合いがながいだけの感情はすぐに捨ててください。ご自分でもかなり損してるなとうすうす感づいているのでは?

楽天モバイル:
容量5GB通話 5分かけ放題 アプリ使用必須料金 3000円縛り 12カ月 違約金9800円楽天ポイントいつでも2倍店舗対応 現在九州に無し
イオンモバイル:
容量4GB 翌月繰越あり通話 30秒10円  050だと無料 料金 3080円180日以内のMNP転出で 違約金8000円別に050ナンバーがもらえる店舗対応 川副イオン・大和イオンなどイオンで機種を買えばすべて設定済み


結論から言えば通話時間が5分以内で楽天ポイントなどを考えると普段使いの嫁さんとかなら楽天。3.1Gになると2450円まで落とせるからさらにお得。キャンペーンもやる場合があってさらに安い時もある。
仕事で5分以上話したりしてほかに050ナンバーが絶対ほしい場合はすこし通話でかかるかもしれないけどイオンモバイルでいいんじゃないかと思う。さらに繰越でデータ通信量が使えるのはかなりいいと思う。現在はソフトバンクの2GBで頑張ってるけど正直きついときがあるので4GBで翌月繰越があるなら今後は安心して使えるはず。自分は仕事用と個人の電話を分けたいのでこれにすると思う。通話に制限時間がないので050で頑張れると思う人は楽天よりやすくなる場合もあるかも。


よく話す人には無料の050でかけても問題ないとおもうので思ったほど通話料はかからないのかもしれない。ちなみに5分普通に携帯からかけるると楽天でんわアプリ使用しても100円かかる。友達や家族親族、会社の同僚なんかだと最初はすこし登録が大変そうだけど自分からかかってくる番号は050で登録してもらうとあとは問題なく使えると思う、ただ相手は番号を二つ登録することになるので後日少し混乱するかもしれない。
絶対090でかけなければいけない人がいたとしても一か月にそうそうないともうので通話料の上乗せ心配するほどでもないと思う。
さらに050で言えばほかの会社からも契約無料で050ナンバーがもらえるサービスはあるけど従量制になっており他の携帯電話への通話料30秒8.4円 90分で1500円で楽天でんわアプリの30秒10円と比べても番号表示や手続き等考えてもうまみがない?1500円払ってイオンのかけ放題システムは使い勝手等良いかもしれない。
一つ心配なのは昔使ってた050プラスというNTTのサービスが自分ではなかなか使いにくサービスだった記憶がある。運転中の通信はかなり悪く相手にご迷惑をかけてしまうこともあっただろう。しかしそれは4年くらい前の話なのでいまはだいぶ回線の方も安定しているので割といいんじゃないかと予想したいところではある。家族友達ならべつに気にしないかな。
普段使いと価格が安い楽天にもデメリットがあってMNPで変更手続きを取って携帯電話が手元に届くまでの届くまで数日間は電話が使えないという欠点がある。平成28年4月に家族用で楽天電話を買ったときは3日くらい使えなかった。電話依存が激しい昨今なので不安になるひとも多いかも。その点イオンモバイルだと店舗が近くにあるはずなのでその心配がないだろう。
これらは28年9月現在の情報です。